出産祝いでもらって嬉しかったもの!消耗品で必需品のアレはマストアイテム

スポンサーリンク


この年齢になると、友人や親戚の出産でお祝いを渡す機会が多くなります。何を基準にして贈り物をしていますか?

無難だから?可愛いから?

「出産祝い」ですが、私は今まで何を贈ったらいいのか分からず、可愛いおむつケーキを贈っていました。可愛いし、見栄えもするからです。

しかし、実際に息子を出産して出産祝いをもらう立場になった時に、もらって嬉しかったものは贈ったものとは別でした。

もらって嬉しかったもの、ちょっと困ったものをご紹介します。

次回からの出産祝いに役立てていただければ幸いです( ´∀`)

 

出産祝いでもらって嬉しかったもの・今後贈りたいもの

出産祝いでもらって嬉しかったものは、消耗品で必需品の「お尻拭きシート」です。子持ちの友人が出産祝いとして贈ってくれました( ´∀`)

出産して1ヶ月半ほど息子は病気で入院していたので、なんでお尻拭きシートなんだろう…と疑問に思っていたんですが、自宅に帰ってきた息子の育児をすると、納得の贈り物でした!

新生児・乳児はとにかくオムツを変える頻度が高く、またお尻を清潔にしておかないとオムツかぶれを起こしてしまいます。

出産前に買っておいたお尻ふきシートは1箱という単位で買っていたにもかかわらず、嘘でしょ!?くらいの勢いでなくなっていきました
いや本当にすごい勢いでなくなっちゃうんです!(・_・;)

今度からは、私も「お尻拭きシート(厚手)」を出産祝いで贈ろうを心に決めました!

 

出産祝いでもらって困ったもの

逆に出産祝いでもらって困ったものは「おむつケーキ」でした。←今まで私が贈ってきたもの(・_・;)

おむつケーキは一つ一つ丸めて透明なビニールに入っているんですが、いちいち取り出すのが面倒臭いんです。あれには当時困りました。

見栄えが良く可愛いものですが、実際に使う側になるとかなり困る贈り物でした(・_・;)

また、気にしない人もいるかもしれませんが、オムツも要注意です。オムツは使っているものにこだわりがある人もいるので、聞いてから贈るようにしたほうがいいかもしれません。

私は全くこだわりがなく、むしろもらったオムツの方が息子には合っていて、それに変更しました( ´∀`)

 

最後に

自分が出産するまで、「可愛い」「おしゃれ」で選んでいた出産祝い。でも実際に一番嬉しかったのは、実用品でした。

全ての人がこれに当てはまるとは限りませんが、今後友人などが出産した際には実用的なものを贈りたいと思います。

スポンサーリンク



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です