スイングコアよりバランスボール!エクササイズもストレッチもこれでOK!!

スポンサーリンク


先日、平日10時ごろからフジテレビで放送している「ノンストップ!」を何気なく見ていた私。

ノンストップでは毎日15分くらいディノスとタイアップして商品を紹介するコーナーがあります。

実はテレビショッピングって、アフィリをする上で宣伝の仕方を勉強するのに最適。私もよくチェックして勉強しています。

ちょうどその日は、ダイエット器具の”スイングコア”の宣伝をしていました。

スイングコア“、とてもいい商品です。思わずネットで検索し、ポチりそうになりました。実際中古はないかな?とメルカリまで検索したほど。

この間バランスボールを買っていなかったら、即ポチっていたと思います。

15年間使った椅子を買い換えた!噂のバランスボール

2017.10.02

“スイングコア”の機能って、よくよく考えればバランスボールでできちゃうんです!

 

“スイングコア”の横・前後スイングはバランスボールの方が振り幅が大きい!

“スイングコア”の今回の売りの一つが、リニューアル前の既存の”スイングコア”より横の振り幅が大きいというものでした。

私が椅子にしているバランスボールは直径65cm。実際に右に左にと腰を振ってみると腹斜筋に結構負荷がかかります。

自分で自分を追い込めるので、自動でスイングする”スイングコア”よりいいかも…。

前後にも同様です。

前後スイングは下腹部の内臓を支える筋肉を鍛えることができるので、下っ腹が気になる私には前後スイングがおすすめですね。

正直にいうと、”スイングコア”を購入する理由がなくなりました。私にはバランスボールで十分です。

 

正しいスイング位置を固定してくれるのは”スイングコア”の強み

ただネックになるのは「正しいスイング位置」

番組でも紹介されていましたが、フラダンスは腹斜筋をかなり使うので美しいクビレを手に入れることができます。しかし、そのクビレを手に入れるためには正しいフラのダンスをしなければいけないんです。

正しい位置で正しい横スイングをしなければ、腹斜筋を鍛えることはできないんですね…。

それを可能にするのは”スイングコア”。

腹斜筋及び下腹部の筋肉を正しい位置でスイングするので、腰を痛めることはないですし、効果が見込めるとのことでした。

確かに一時期フラダンスを習ってましたが、クビレは手に入れることはできませんでした。正しい位置で踊れていなかったんですね…。

 

バランスボールは”スイングコア”より手軽にエクササイズできる!

私はバランスボールを椅子代わりにして、PCに向かっています

今回の横スイング・前後スイングをしながらこの記事を書いているので、”スイングコア”より私にはバランスボールが合っているようです。

ながらダイエットでないと続きにくいですよね。

実際に”スイングコア”を使おうと思うと、仕舞ってあるものを持ってきて「さぁ、やるぞ!」という感じになりそうです。

乳児の息子がいるので出しっぱなしにできないところがマイナスポイント。

それに比べて、背筋を伸ばしたり足をあげたりとバランスボールは手軽にエクササイズできます

ちなみに、息子はバランスボールで遊んでいます。柔らかいので怪我をする危険性が低いので、ありがたいです。

 

まとめ

それぞれにいいところはありますが、手元にバランスボールがあるのでそれをまずは活用してみます。

メルカリでも結構出品されていたので、バランスボールで物足りなくなったら購入するかもしれません。

目指せ、クビレ。グッバイ、寸胴。私のダイエットの日々は続きます!

スポンサーリンク


シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です